美術館巡りの旅 SOMPO美術館美術館 ランス美術館コレクション

美術館巡りの旅 SOMPO美術館美術館 ランス美術館コレクション

緩くやっていますが落ち着いたら毎日書いていきたいです。

今回の週末美術館はSOMPO美術館です。
ゴッホのひまわりで有名ですね。

ちなみに旧名は
東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館
明らかに長すぎですね(笑)

今回の展示はかなりいいです。

ランス美術館がコロナ関係で閉まってるんだか改装してるんだかの隙に日本で見れちゃいます!!

他の場所でもやるみたいなんでここに行けなくても見れるかもしれません。

 

ちなみに名古屋市とランスが姉妹都市ってのはコネタですね。

名古屋でもやるみたいです。

新宿はいろいろな場所にアクセスしやすいので東京観光で時間があるなら都庁のついでに寄ってみてはいかがでしょう?
都庁の展望台は一度は行って欲しいのですがコロナで閉じてしまったような・・・

 

SOMPO美術館 ランス美術館コレクション  風景画のはじまり コローから印象派へ

オススメ度

今回のお勧め度は

★★★★☆

主観による判定なので参考にしつつ 気にしないで下さい。
基準は↓こんな感じ

★☆☆☆☆ 人にはお勧めしないかも?

★★☆☆☆ 暇な方はどうぞ。

★★★☆☆ 基準、とりあえず満足。

★★★★☆ ジャンルが好きなら行って後悔しないのでは?

★★★★★ 一度は行ったほうが良い!強くオススメしたい!!

展示内容

今回の展示は下記でした

ランス美術館コレクション
風景画のはじまり コローから印象派へ

期間は2021.06.25~09.12

来週で終わりです。。
常設はゴッホとゴーギャンの二枚で少ないので近場の人は展示が変わる毎に行くのもいいですね。

展示点数は館内でもらったリストによると73枚かな?

部分的に撮影OKででしたが個人利用のみ見たいな事が書いてあったような?
撮影可能な絵は3枚です、名前忘れたのでwebで調べると。

コロー《イタリアのダンス》
コロー《湖畔の木々の下のふたりの姉妹》
ゴッホ《ひまわり》

所要時間

普通に回って1時間40分ぐらいでした。

説明文も写真が取れ無かったのですべて読みつつ作品も楽しんだ感じです。
展示室は3フロアです、後は小さな売店があります。
結構広い気がします。

施設内の売店・カフェ・レストラン

印象派に関する本だったり、レプリカの絵、額
文房具だったり良くある美術館の売店です。

値段は普通ぐらいで、特別な商品は無いかな?

自分は毎回図録を買いますが今回は額を買いました!ポストカード用なんですが

なかなか良い額で昔油絵を描いていたんですがそれを思い出させてくれて気に入りました!

種類がいっぱいあって品名にランス美術館コレクションって書いてあるけど
普通の額ですよね・・・・

 

カフェがwebではあるらしいのですが見当たらなかったかな?
例によってコロナでなくなったのでしょうか?

少ないですがwebページで通販もしていて
行きたいけど遠方の人は展覧会図録を買うのも良いかもです。
本は、絵も絵の説明もしっかりあって値段相応です。

入館料・休館日・開館時間

入館料

・一般  1500円
・大学生  1100円
・小中高校生  無料
・障害者手帳を持っている人  無料

入場券は日時指定の予約があって20日前から販売開始しているようです。
自分が行ったときは空いていましたが、普通は結構並ぶのかな?

観光で行く人はキャンセルも前日の23時59分までは無料で出来るし、とりあえず予約しときましょう。

休館日

月・火曜日、展示替え期間中、年末年始

開館時間

午前10時30分~午後4時30分
入館は4時まで

所在地・アクセス・駐車場

所在地

〒160-8338 東京都新宿区西新宿1-26-1

アクセス

JR 新宿駅西口  徒歩5分
東京メトロ新宿駅  徒歩5分

駐車場

駐車場は探せば近所にいくらでもありますが専用駐車場はありません。

近くにある施設・食事

都庁、食事できるところは結構ありますし新宿駅も近いです。

損保美術館の隣に損保のビルもあるので間違えないように(笑)

自分は普通にビルのほうに吸い込まれていきました。。。

終わりに

今回の美術館は当たり前ですが絵のクオリティーが高くて満足でした!

常設が少ないのも個人的はgoodです!

ただ、絵は静かに見たい派なので耳栓もって行かなかったのを後悔しました・・・

まあデートで二人で静かに見るのは自分も難しいですが(汗)

しゃべらないのは難しいので美術館の入り口で耳栓あると売れると思います!!

(マジで)